サーバーが決まれば、あとはドメインを決めるのみ。

さあ、WordPressによるホームページ構築の準備も

いよいよ最後になりました。

最後までしっかりと考えて万全の準備をしていきましょう。

ドメインを決めるたった1つの判断基準

ドメインを決めるときのたった1つの判断基準、

それは、「汎用」か「専用」のどちらを選ぶかということです。

 

例えば、このサイトの「kotohajime.info」というドメインは、「汎用」です。

今後、何かしらの「事始め」をテーマとするサイトを増やすときに

同じドメインを使おうと考えて決めました。

 

すなわち、複数のサイトでも利用可能なように抽象的な名前にしておくのが

「汎用」ということです。

 

一方で、あるサイト1つだけが利用することを前提で名づける

具体的な、あるいはそのテーマに特化した名前が「専用」です。

 

ドメインを取得するたびに毎月の利用料がかかります。

取得するドメインが増えると費用負担も増えるという観点からは、

「汎用」を選ぶ方が良いと言えます。

 

片や、ホームページのテーマそのものずばりのドメインにしたい

という観点であれば、「専用」を選ぶべきでしょう。

 

これらは、今だけではなく、将来のホームページ作成計画から

総合的に判断する必要があります。

 

当サイトの「kotohajime」は、

将来「事始め」をテーマにしたサイトを増やすと予想して名づけました。

将来作りたいホームページのテーマを洗い出したところ、

「事始め」で括れそうだなと思ったからです。

 

「汎用」か「専用」を決める際の1つの考え方として参考にしてください。

【広告】

ドメインを取得する方法

ドメイン名を決めたら、実際にドメインを取得します。

最も有名な「お名前.com」で取得するのでもいいですが、

私はサーバーを借りたところでドメインも取得しています。

その理由は、管理を一元化したいから。

 

サーバーとドメインが別であっても大きな問題にはなりませんが、

あっちこっち散乱させたくありません。

どの会社でドメインを取得するかは、コスト面を考えてお好みで決めると良いです。

ドメインの種類

ドメインの種類とは、「.com」とか「.net」など末尾のドット以下の文字列のことです。

絶対にこれでないといけないという決まりはありませんので

好きなものを選ぶというのでも良いでしょう。

 

とはいえ、それぞれに意味はありますので参考にするのもよいでしょう。

わかりやすくまとめてくれているサイトがありましたので、ご紹介しておきます。

 

ちなみに、

当サイトの「.info」は情報の源泉となりたいという思いから選びました。

まとめ

以上の判断基準は、一般的なことでもありますし、私の主観に基づくものでもあります。

ドメインの名前を決める基準は、人それぞれにあり、それぞれが合理的です。

ここで提示した判断基準は、数ある考え方の1つとして理解してください。

 

いずれにしても、ドメインは後から変更できません。

私は、「やっぱり、こうすれば良かった!」と、過去に何度も後悔してきました。

その経験から考え抜いた結果であるということを添えておきます。

Column

 

<< 前のページへ

次のページへ >>

一覧に戻る