いよいよ、ホームページ作成の第一歩。

設計書の作り方の手順を説明していきます。

前のページでも説明したように、この設計書はすごく大切なものです。

 

でも、あまり身構えず、

新しいアイディアを生み出し形にしていく作業を楽しんでください。

アイディアを膨らませるこの作業が、一番楽しい時間だ!

と、私は思います。

テーマを決めよう!

まず最初にテーマを決めなければ何も始まりません。

 

どんなテーマにするのか?

 

これは、今後の作業の方向性をすべて決めるものになりますし、

当然、完成したホームページの姿に直接関わることですので、非常に大事です。

ここは、納得いくまで、とことん突き詰めて考えてほしいところです。

テーマの選び方に関しては、こちらのホームページに説明を任せます。

 

テーマを決めるときのコツは、ちょっとしたアイディアを拾い続けること。

自分では大したことがないなあって思っていても、

知らない人にとっては貴重な情報になることがあります。

 

決して、自分で決めつけないでください。

あなたが思いついたアイディアは、ダイヤの原石。

あなたの磨き方次第です。

磨いて磨いて磨きあげれば、きっと美しく輝くダイヤになります。

 

また、同じテーマのホームページがある場合は、ラッキーかもしれません。

なぜなら、他にホームページが存在するということは、需要があるということ。

そのサイトに足りない情報を付け加えて、全部ひっくるめてまとめれば、

より付加価値の高いホームページを生み出すことができるでしょう。

 

ちなみに、当サイトは

WordPressでホームページを作るということに関して、

「まとまった情報がほしい」と思ったことからテーマとして選びました。

【広告】

ラフにアイディアスケッチをする!

テーマを決めたら、次はアイディアを出していきましょう。

最終的に企画書を作っていただきたいのですが、いきなり作るのは無理です。

 

また、テーマを考えている間にも、

「こんなコンテンツを書こう」とか、

「関連リンク集が欲しいな。 あ!どうせなら、サイト内のリンクも作ろう!」

など、様々なアイディアが出てくることでしょう。

 

このようなアイディアを綺麗にまとめようとせず、

まずは思いつくままに書き出すのです。

頭の中に浮かぶアイディアを見えたままに描いていくイメージです。

だから、アイディアスケッチ。

 

こちらは、当サイトを作るときに描いたアイディアスケッチです。

作り方にルールはありません。好きなように書くのがコツです。

Wordpressでホームページ作成にチャレンジ!!アイディアスケッチ

当サイトのアイディアスケッチ

 

アイディアスケッチのやり方は簡単です。

まず、A4の紙を1枚用意してください。

その真ん中に決めたばかりのホームページのテーマを書きます。

あとは、ホームページに関わるアイディアを好きなように書いていくだけです。

企画書を作ろう!

アイディアスケッチでいろんなアイディアが出てきたら、企画書を作っていきましょう。

散らかっているアイディアを丁寧に拾い上げて、整理してまとめていく作業になります。

企画書の完成形のイメージを持っていただくため、当サイトの企画書を読んでみてください。

下のボタンをクリックすれば、PDFファイルが開きます。

企画書を開く

 

ここからは、企画書に書く項目と何を書くのかという説明をしていきます。

なお、ダウンロードした企画書にある項目のうち、

あってもなくても良いと判断した項目は、下の説明では省いています。

サイト名

ホームページ(サイト)の名前です。

訪問者がホームページの内容をすぐに連想できて、興味を惹く名前にします。

完成した後に変更することはできないと考えて、時間をかけてじっくり検討してください

サイトのコンセプト

ホームページのコンセプトです。

どのような狙いや意図を持ってホームページを作ったのか

ホームページが持つ特性などを決めます。

サイトの説明

ホームページの趣旨や内容を短くわかりやすく表現します。

簡潔、明瞭を心がけて100文字前後でまとめます。

この説明文は、ホームページ内で使うのはもちろん、

他のサイトで紹介していただく際にも使っていただけるものです。

スマホに吉報が届く(ニッコリ)

想定訪問者

作成するホームページを必要とする人物像を具体的に書き出します。

当サイトであれば、

「WordPressでホームページをどうやって作ったらいいかわからない人」

と、想定しています。

ドメイン名

WordPressを使うためにはサーバとドメインが必要です。

ドメインは任意の文字列で取得可能ですが、

ホームページのテーマと関連したドメイン名にしておきたいものです。

詳しくは、後のページで説明します。

集客方法

ホームページに訪問者を集める方法を事前に検討しておきます。

基本的には、検索エンジンとSNSからの流入となるでしょう。

 

もし、Google Adwordsなどの広告に出すことを検討するならば、

ルールに違反しないことを意識してコンテンツを作らないといけません。

コンテンツ作成に影響を与える要素なので、事前に検討しておくということです。

利き酒を楽しむ女性の観光客

コンテンツ一覧

ホームページ全体でどんなコンテンツを作るのか決めておきます。

メインコンテンツ以外にも、目次、新着情報、お問い合わせ、

またブログを併設するかなどを決めます。

これは、WordPressテーマの選定やトップページの設計に大きく影響します。

作成記事一覧

サイトのコンセプトに沿って、サイトの目的が達成できるように

作成する記事のタイトルを決めていきます。

また、その記事で書く内容をできるだけ詳しく書いてみて

全体の流れに無理がないか確認しておくことも重要です。

 

次のページでは、コンテンツ階層図へと説明を進めていきます。

<< 前のページへ

次のページへ >>

一覧に戻る