ここからは、ホームページの作り方の具体的な方法に入っていきます。

ホームページを作ろうとしたとき、最初にやるべきことは「設計」です。

 

コンテンツの設計、デザインの設計、ページ間のつながりの設計、導線の設計・・・

設計しないといけないことがたくさんありますが、

まずは「設計」の必要性について説明をしておきたいと思います。

設計の必要性

最初に設計がどうして必要なのか、その理由を考えてみましょう。

その理由を考えるために、論文やノウハウが書かれた”本”を思い出してみてください。

 

これらの本には、いくつもの章があり、その中にいくつもの節があります。

それらがストーリー性を持って論を進めることで1冊の本ができあがっていますよね。

 

つまり、何か伝えたいことがあって、それを納得して理解してもらうために

1ページ1ページが積みあがっていく。

そんな構成をしているのです。

 

このとき大切なのは、積み上げる順番です。

これがこうだから、それが必要。

それがそうだから、あれも必要。

 

こんな風に、納得してもらえるように話を進めるための順番が大切なのです。

これこそが、設計の必要性なのです。

 

どういう順番で、どんな根拠を示していくのか?

読者さんに「ああ。なるほど。その通りだね」と、共感してもらえるかどうか。

これをじっくりじっくりと考えること、すなわち設計が必要なのです。

 

ホームページは、ある目的のために体系立てられた情報を提供するものです。

まさに”本”と同じ役割・機能を持っています。

体系的に伝えるためには、設計が必要であり重要なわけです。

【広告】

当サイトの設計思想

抽象的な話になってしまいましたので、具体的な事例で説明しましょう。

当サイトのコンセプトは、「このサイトについて」ページに詳しく書きましたので

見ていただくとして、このサイトの目的は、こう書いています。

 

美しく機能的な、まるでプロが作ったかのようなホームページを
WordPressで作成できるようになっていただくこと

 

この目的を達成するために必要となる知識・情報を伝え、

さらにはホームページを実際に作るという行動を起こしてもらうことを期待して

次のような情報が必要だと判断しました。

● 行動するためには、作成手順がわからないと作成する気になれない。
⇒ コンテンツ作成手順 

● 作成するためには、Wordpressを導入して使えるようにしなければいけない。
⇒ WordPressの導入と初期設定 

● Wordpressを使うまでの準備として、するべき作業がある。
⇒ ホームページ作成前の準備 

● 作成中に躓かないように、事前に知っておくべきことがある。
⇒ ホームページ作成の基本知識

この順番をひっくり返したものが、当サイトのコンテンツの順序となっているのです。

 

このように、ホームページ全体で伝えたいことを

1つ1つのコンテンツを使って、順序立てて伝えていくことで

成り立っているわけです。

 

だから、

しっかりとホームページで伝えたいこと(目的・目標)を定めて

どんな順番で説明をしていけばわかりやすいサイトになるのか考え抜く

設計という作業は、絶対に欠かせません。

ホームページの役割をもう一度考える

ホームページの役割は何か?

それは、体系化された情報を提供することです。

 

ポータルサイトは、

いろんな情報にアクセスできるようにするために整理されています。

 

企業サイトは、その企業のことを存分に知ってもらうために

製品紹介や企業の成り立ちなどが整理されています。

 

そして、当サイト。

誰にでも自慢できるような美しい外観と良質なコンテンツを、

あなた自身の手で作れるようにするための必要最低限の情報を

整理しています。

 

ホームページが体系化された情報を提供するという前提に立てば、

どうやってそれらを体系化するか?ということを考えることは必然です。

したがって、入念なサイト設計が必要なのです。

 

<< 前のページへ

次のページへ >>

一覧に戻る