ホームページでお金を稼いではいけない!?マネタイズを真剣に考えてみよう!!

ピラミッドの金塊
【広告】

あなたは「なぜホームページを作成するのですか?」と、聞かれたら

どんなふうに答えますか?

ノウハウをまとめたいから、情報発信をしたいから、自分が見たいから・・・

いろいろんな答えがあるでしょう。

 

でも、アフィリエイトで収入を得たいからという人が

最も多いのではないかと思うのですが、いかがですか?

お金を目的にしてはいけない

目的の駅までマンガを読む美少女
当サイトのメインコンテンツは、

ホームページを作ると決めた人に対してノウハウを提供しています。

ですので、ホームページを作る目的の議論は、本来は対象外です。

 

しかし、あえて考えてみたいと思います。

なぜなら、これから構築するホームページの行く末を左右しかねない

大事な問題だからです。

 

さて、ホームページを作る目的は何か?

冒頭では、アフィリエイトで収入を得たい人が最も多いのではないかと

指摘しましたが、お金を第一の目的にするべきではありません。

 

なぜなら、すべてがお金のための行動になってしまうからです。

【広告】

お金のための行動とは?

母さん助けて

お金が第一の目的にしたときに最も恐ろしいのは、

お金のためには何をやってもいいという考えに支配されてしまうことです。

一昔前のアフィリエイトや詐欺まがいの情報商材がそうであったように。

 

お金を稼ぐことが第一になってしまうと、

例えば売ろうとしている商品が良かろうが悪かろうが関係なくなります。

商品の中身が確認できないのをいいことに言葉巧みに売りつけようとします。

 

程度の差はあれど、買った側から見ればそう感じてしまうやり方に

なってしまうということなのです。

 

お金が第一なので、読み手や買い手のことではなく自分が優先になります。

広告をペタペタたくさん貼ってしまいます。

コンテンツや興味とは関係なく、報酬単価の高い広告だけを並べます。

 

このような行動全てが、お金のための行動だと言えます。

収入を得たいと思うことは悪いことではない

森に迷い込んだ女性

ただし、誤解しないでいただきたいのは、

お金を稼ぐこと自体、収入を得たいと思うこと自体が

悪いわけではないということです。

 

お金を稼ぐことが悪いことだとすれば、世の中の全ての企業が存在できなくなります。

そして、そのようなことはあり得ません。

 

そうではなく、

お金を第一に考えることがダメだと言っているのです。

 

では、どう考えるのがいいのでしょうか?

お金は提供するサービスの対価だと考えるべきでしょう。

 

ホームページの作成で言えば、コンテンツがサービスです。

需要のあるコンテンツを提供して、読者さんが得られる体験に

価値があると認められれば、等しい対価としてお金がいただけるのです。

 

そのように考えると、まずはコンテンツを作り込んで”サービス”の質を高めよう

と、そんな風に考えられるのではないでしょうか。

収入にならない時はサービスを見直す

厳しい第三者の目

逆に、なかなか収入が得られないとか、アクセスが集まらないときには、

サービスの質が悪いのか、需要がないのか、何か原因があると考えるようになります。

 

考えてもみてください。

欲しいと思わないものに対して、たとえ1円でもお金を払いたいと思いますか?

100円の価値しかないものに1,000円払いたいと思いますか?

 

物理的に形のある物だけでなく、サービスでも同じように考えるはずですし、

ホームページのコンテンツも同じことです。

 

だから、収入がないのは自分のコンテンツが悪いのだと考え、

改善点を見つけ出し、改善に改善を重ねる努力が必要なのです。

まとめ

ホームページを作成して収入を得ようということは悪くありません。

むしろ、健全な姿だとも言えます。

ホームページを維持するためにもお金は必要ですから。

 

しかし、お金が第一の目的になってはいけません。

あなたが提供するサービスの対価としてお金が入ってくると考えることです。

欲しいお金に見合うサービスを提供するように心がけてはいかがでしょうか。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。