WordPressで作られたサイトかどうか判別できるGoogle Chromeアドオンの紹介

目の前に宝箱を発見
【広告】

WordPressでホームページやブログを作ろうとしたとき、

他のサイトを参考にしたくなる場面はたくさんあると思います。

 

でも、そのサイトがWordPressで作られているかどうかは、すぐにはわかりません。

WordPressで作ってますって書かれていることは、まずありませんから。

では、どうやってWordPressで作られたかどうかを判別すればいいのでしょうか?

今回は、その判別方法をお伝えします。

Chrome Sniffer Plusなら一目で判別可能

GoogleのChromeを使っていることが条件なのですが、

「Chrome Sniffer Plus」という拡張アドオンを使えば一目瞭然にわかります。

(Chromeユーザ以外の方のための判別方法は、後述します。)

 

どんな風にわかるのかというと、こちらです。

Chrome Sniffer Plus使用イメージ

Chrome Sniffer Plus使用イメージ

 

赤枠で囲っているように、

WordPressで作られたサイトを開くとこのようなアイコンが表示されるのです。

インストールするだけで簡単に使える

Chrome Sniffer Plusの使い方は、とても簡単。

上に書いたアドオンの配布ページに行ってインストールするだけです。

インストールが終われば、WordPressで作られたかを調べたいサイトを開いてみましょう。

 

そして、

ツールバーの右の方に表示されているChrome Sniffer Plusのアイコンに

WordPressのアイコンが表示されていれば、そのサイトはWordPressで作られている

ということがわかります。

 

実際、私も当サイトを作る前にはこのアドオンを使って

WordPressで作られているサイトを見つけて研究しました。

【広告】

Chromeユーザ以外の方のための判別方法

Chromeを使っていなければWordPressで作られているか判別できないのかというと、

そうではありません。

少々めんどうではありますが、判別方法はあります。

 

判別したいサイトのソースコードを表示してください。

ブラウザ上で右クリックをすれば、「ソースコードの表示」というような

メニューがあるはずですので、クリックしてください。

 

ソースコードが表示されたら、そこで検索します。

キーワードは、「wp-content」にしてください。

それでヒットすれば、WordPressで作られているということになります。

 

また、Firefoxを使っている方であれば、「Wappalyzer」というアドオンが

同様の機能を提供してくれているそうです。

参考にしてください。

まとめ

WordPressを使ってこんなレイアウトのサイトは作れるんだろうか?

というような疑問を持ったときには、他のサイトを探してみると良いです。

イメージに近いサイトが存在していれば、作れるという確証が得られますから。

 

そのためには、他のサイトがWordPressで作られているということが

わからないといけません。

 

そんなときに役に立つのが、今回ご紹介したChrome Sniffer Plusです。

参考にしてください。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。