前ページでは、

WordPressならブログでもホームページでも作れるというお話をしました。

 

ここでは、ブログとホームページとの違いを説明します。

両者の特性の違いを理解して、

スムーズにコンテンツを作成できるようになってください。

ブログとホームページの比較

ブログとホームページの違いを下の表にまとめました。

まずは、こちらをご覧ください。

  ブログ  ホームページ
  メディアの型  蓄積型  完結型
  時間の概念   ある  ない
 コンテンツ更新   あり
(毎日、毎週など)
 なし
(メンテナンス程度)
  主なジャンル  日記、体験記
ニュース、メディア
 ポータルサイト
企業サイト

ブログは蓄積型のメディア

ブログは、随時更新することを前提としており、

コンテンツが少しずつ増えていくメディアです。

 

そもそも、web上にlogを残すことが

blog(ブログ)という名前の由来なのですから当然と言えば当然です。

※logとは、蓄積されたデータのこと。

 

新しいコンテンツをどんどん蓄積していくメディアであるがゆえに

終わりがないことがブログの特徴です。

そして、そのコンテンツには時間の順序があります。

 

ブログは、コンテンツを作成し続けて、

それらが時系列に蓄えられていくという”蓄積型”のメディアなのです。

【広告】

ホームページは完結型のメディア

これに対してホームページは企業サイトに代表されるように

一連の情報を体系化、整理して掲載する完結型のメディアです。

情報の1つ1つに時間の順番はなく、独立しているのです。

 

企業サイトで言えば、

会社概要、ポリシー、会社案内、事業内容などがありますが、

これらには時間の順番はありませんよね。

どれもが対等に並列に扱われるべきコンテンツなのです。

 

ホームページは、1つ1つのコンテンツに時間的順番のない

”完結型”のメディアなのです。

ホームページを作るための最適な手段とは?

ホームページのコンテンツは、時間的な順番がありません。

だから、投稿ではなく、固定ページを主に使うことになります。

 

どうしてそう言えるのか?

投稿と固定ページの特性を明らかにして、その理由を考えてみたいと思います。

 

<< 前のページへ

次のページへ >>

一覧に戻る